防災ラジオ 長時間停電の対応は

 

去年の暮の倒木による 長時間停電時

(この一之宮町も含まれています)

被害の情報を知りたい そこで 頼りになるのは

当店も取り扱っています「防災ラジオ」です。

 

しかし 充電電池に切り替わっても 数時間で切れてしまいました・・・・

裏の電池交換フタには 乾電池はご使用できません。と書いてあるし・・

電波の弱い地域だけに 携帯ラジオも聞き取れない・・・

 

電気が復旧してから たくさんの方から おしかりのお言葉を

いただきました。「なんにもならんにけ!!」確かにそうです。

申し訳ありません。ただちに 現状を報告します。

 

そして 昨日 飛騨高山ケーブルネットワーク株からFAXが届きました。

 

長時間停電時の対応について ~市販の乾電池を使用する場合~

①電源コードを本体から抜きます

②本体裏面の充電池交換蓋を外します。

③充電池を抜き取り、市販の単三乾電池3本と入れ替えます。

④停電等が解消された場合は、必ず乾電池を抜き取り、充電池を

もとに戻してください。

⑤電源コードを本体に差し込みます。

⑥ラジオの電源を入れ 動作の確認をする。

IMG_6849

さっそく お知らせさせていただきました

よろしくお願いします

 

 

「防災ラジオ 長時間停電の対応は」への2件のフィードバック

  1. こんばんは、たろーです。

    小豆島町で配布される防災ラジオは、充電電池じゃなく単2電池を4本入れるタイプです。
    ただ、こちらではまだ防災ラジオがフル稼働するような災害が起こってないのでどうなのかわかりませんが。

    1. たろーさんへ

      こちらは配布じゃなくて町からのレンタルなんですよ。
      いろいろ問題ありです。
      災害時に活躍してもらわないと
      防災ラジオじゃないですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です